ホテルマイステイズ浅草橋をサクッとレビュー!部屋の中から近郊エリアの特徴をご紹介します。

ホテル比較サイトなどで名前を見ることが多い「ホテルマイステイズ」。清掃なしプランや必要なアメニティはフロントでセルフサービスになっていたりしまして、意外と安く泊まれることが多いホテルの1つです。

JR総武線「浅草橋」駅西口からすぐにあり好立地!1階にはコンビニが入っていたり、近くにスーパーマーケットなどもあるので、非常に便利なエリアにあります。

この日は、海外からのお客さんも多かったですが若いグループが多く、日本人でも大学生くらいのグループで着ていたりと泊まっている人が若い!

やはり、安く泊まれるっていうのは魅力的なんでしょうね。

大体のものはホテルの周りで購入可能!

都心部のホテルでありがちな「入口がどこか一瞬わからない」というタイプでしたが、この看板のところから入ってもらえればすぐにフロントがあります。

部屋の種類はいくつかありまして、ジャパニーズモダンタイプは予想以上に綺麗。その他の部屋は、基本的にはシティホテルのようなベッドと机が置いてあるシンプルなタイプになっています。

  • スタンダードセミダブル (13.6~ m²)
  • スーペリアセミダブル(シティー・ツリービュー)(13.6~ m²)
  • スタンダードダブル (14.3~ m²)
  • スーペリアダブル(シティ・ツリービュー)(14.3~ m²)
  • スーペリアツインシティービュー (18.1~ m²)
  • ジャパニーズモダンツイン(19.1~ m²)
  • ジャパニーズモダンフォース(27.8 m²)

フロントの反対側にはコンビニが入ってまして、ホテルの中でつながっています。コンビニ側からもカードキーを持っていればホテルに直接入ることができるので、急に何かが必要になった際には本当に便利ですね。

ホテルの前の道路に出ると、浅草橋駅の姿が丸見え。

このエリアは、飲食店が山ほどあるだけではなく「肉のハナマサ」「まいばすけっと」などもあるので、食品・日用品も含め特に困ることはないと思います。

サクッとお部屋レビュー!

今回は角部屋だったので窓が2つでした。部屋は広くないとはいえ、窓が2つあると光が入っていいですね!

ホテルの部屋は空気清浄機が置いてあることもありますが、上層階だったら窓を開けてしまったほうが空気の入れ替えになってよいなぁ。よく見るとほこりが舞っているときとかもあるので、換気は重要です。

(写真は日が沈んでから撮影したので暗めです・・・)

長いデスクは、書類も広げられるし荷物も置けたりするので、意外と便利!

冷蔵庫は、こちらの棚の中に。画像左上にある電源をオンにしないと冷蔵庫の電源が入らないのでお気を付けください!

また、冷凍スペースはあるもののアイスを朝まで入れて置いたら水になっていたので、冷凍機能は期待しないほうが良いですね。

国内のホテルだと、セキュリティボックスがないホテルもたくさんあるんですが、ここには大きめのものが。

電源はベッドヘッドにありましたし、充電用のUSBケーブルなども用意されていました。

ホテルマイステイズでは、靴を脱ぐ場所と部屋の境目がちゃんと分かれているので、個人的には嬉しかったですね!

アメニティはフロントにある棚から必要な分だけ持ってくる必要があります。「清掃なしプラン」の場合には、タオルの交換も自分で行わなくてはいけませんので、必要になったらフロントで受け取るようにしてください!

浅草橋エリアに泊まるメリットとは

観光スポットに近いほど、宿泊費が上がる傾向にあります。浅草橋駅は、観光スポットへは基本的には電車移動が必要になりますが、15分圏内に有名観光スポットが山ほどあるエリアなんです。

浅草橋から15分圏内にある観光スポットまとめ!東京観光に最適なエリアです。

また、老舗飲食店をはじめカフェ、バーなども集中しており食を楽しめるエリアでもあります。

観光スポットへのアクセスが良く飲食店も豊富にあるエリアなので、日中は有名観光スポットを巡り、夜は美味しい夕食を楽しんでいただけたらと思います!

▼その他、ホテルレビューはこちら

家族連れにカップルでも!ロボットホテル「変なホテル東京 浅草橋」を徹底レポートするよ! アクセス抜群の上に露天風呂まである!アパホテル浅草蔵前はやはり安定のホテルだったよ。

撮影/文:アルク