お散歩女子降臨! 「浅草橋」の境界に沿ってぐるりと一周してみました。

浅草橋が大好きなお散歩ライターすずきあいりが、「浅草橋キリトリ散歩」というお題で、浅草橋を歩き尽くします。

ぶらりと息抜きに散歩に出たくなるような、思わず探してみたくなるマニアなスポットなど、新たな視点でお届けして行きたいと思います。

皆さんの暮らしのヒントになると嬉しいです。

すずきあいりの浅草橋キリトリ散歩~第1歩~

さて、今日のお散歩は、まずは、浅草橋の外側をぐるりと1周してみようと思います。

寝る前に、お布団の中でランニングコースを決めているのですが(何となく次の日ワクワクするから)、ふと、外からの浅草橋の景色が見てみたい!と思いました。

地図で浅草橋をキリトるように見てみると、神田川は馬喰町と半分こ。

一応、「浅草橋」を渡っても浅草橋な雰囲気もあるし、やっぱり馬喰町の雰囲気もちらりと見える。

思い立ったら吉日。ということで、さっそく浅草橋をキリトリ散歩してみた。

絵になるスポットは隣町のおすそ分け

浅草橋には、屋形船がずらりとならぶけれど、

実はそんな屋形船と一緒に川に映る建物が絵になる。

半分ほどこの川を今回は渡って、浅草橋エリアに戻った。

線路沿いをしばらく歩くと、レトロな倉庫を目印に浅草橋のはじまで着きました。

目印を曲がると、ボワ・ド・ブローニュというパン屋さんが。

ここ、田原町にも系列店があって、ぶどうパンが有名。何度行っても買えなくて、今度浅草橋でリベンジを誓った!

もともと合羽橋で製菓用品を取り扱うお店のご家族で、パン好きの息子が始めたとか。

ますます気になるお店になりました。

さらにまっすぐ歩いていくと、Nintendo‼︎

お年玉を貯めて買ったスーパーファミコンを思い出しました、、、笑

今でもマリオは得意です。

って、今は、動物の森か!

折り返し地点と本当は教えたくないヒミツの場所。

ここまできたら、また角を曲がります。

浅草橋、半周地点です。

パン屋さんを見てから食い意地を発揮したのか、見つけてしまいました。
食パン好きなら誰でも知っている浅草の『ペリカン』のパンを売っているたばこ屋さん。

(食パンをトーストしてシンプルにバターで食べたい。。。)

浅草本店は行列で買えないことが多いのですが、こちらはかなり穴場。
内緒ですよ。笑

食い意地もさることながら、次の目印はここ。

建物の間からひっそり見えるスカイツリーです (意外とポジション取り難しいのでチャレンジしてみてくださいね) 。

わかりやすくお伝えすると、ココです!

郵便ポストと小さな森の入り口といったところでしょうか (喫煙可能エリアです) 。

ポスト繋がりから、次は『速達郵便ポスト』を探してみてください。

なんだかレトロだし、赤ポストとの距離に萌えました笑 (そっと寄り添ってる感じが好き)。

「ガッツ!」でわかる、あなたは浅草橋通?

ゴールはこちら、『ガッツ』と聞こえてきそうな東口駅前。ご存知ない人は、今すぐ以下の記事をご確認ください!

[後編]人に元気を届ければ、自分に返ってくる。「たいこ茶屋」大将・嵯峨完さんインタビュー

JRと都営浅草線の乗り換え時に、ガッツおじさんに恥ずかしそうにタッチするサラリーマン。

クールにガッツ返しするOLさん。

ニヤニヤして観察してしまいます。笑

※コロナ禍の現在は、毎週水曜のガッツエールはお休みしているとのことです。

散策ルートを命名! 「浅草橋」ぐるり周回コース

妄想していたらあっという間に1周。

今回は、住所でいう「浅草橋」を、ぐるりと回ってみました。

細い路地や、なかにはたくさんのお宝が眠っているようなお店など、ワクワクしました!

お散歩にも、ランニングにも気軽に回れるコースです。

皆さんもぜひ、『浅草橋のキリトリ散歩』してみて下さいね。

文・写真:すずき あいり

Instagram

twitter

【本日のお散歩コース】
■命名 「浅草橋」ぐるり周回コース
■距離 2.7km
■時間 35分
■歩数 約3,800歩