これが本場のギリシャ家庭料理、浅草橋・フィリ/Greek restaurant in Tokyo Fili

『ゆーこあらが浅草橋を歩く。』第2回目は2018年6月にオープンしたギリシャ料理店「フィリ」さんにやってきました。

ゆーこあらは、旅行が大好き。数年前に訪れたギリシャもごはんがとてもおいしかったんだ。でも日本だとなかなかギリシャ料理には出会えないよね。そんな貴重なギリシャ料理のお店が浅草橋にあるんだよ!

東東京で唯一のギリシャ料理店「フィリ」

東東京で唯一のギリシャ料理店「フィリ」。店内はブルーと白で統一され、ギリシャの島の家々を彷彿とさせています。手前はカウンター席でお一人様も入りやすく、奥にはテーブル席とカウンター席があります。

通常のメニューの他、本日のオススメは水色の壁に書いてあるのでチェックしてね。料理はギリシャ人アドバイザーが飽きのこないように工夫しているんだって。

「フィリ」の本場ギリシャ家庭料理

“プレミアムモルツ”(580円)

ビールはサントリー プレミアムモルツ。

最初にテーブルに運ばれてきたのはシンプルなグリーンサラダ“サラタ・マルーリ”。クレタ島のオリーブオイルと白いバルサミコ酢、ギリシャの塩でシンプルにいただく、現地スタイルです。パンはご近所のパン屋さんにオリジナルのパンを焼いてもらっています。ちょっとモチモチした食感。

“サラタ・マルーリ”(700円)

この日のオススメは“オーガニックのナスとフェタチーズのサラダ”。フェタチーズは日本でいう味噌のようなもので、そのままでも、焼いても、隠し味にも使うんだって。ニンニクとオリーブオイルがいい味!

“オーガニックのナスとフェタチーズのサラダ”(1,000円)

パンにディップするのもおすすめ。

クレタ島のオリーブオイルをたらり。これは贅沢!お店こだわりのオリーブオイルやバルサミコ酢は気に入ったら、購入もできるよ。

入り口の食品、ギリシャコスメコーナー。

こちらもクレタ島のオリーブ。

“スパナ・コピタ”(800円)

サクサクのパイ生地の中にはほうれん草。ほうれん草の旨みがギュッと詰まった上品なパイ。白ゴマのアクセントもいい。

フィリのオーナー松下さんは、浅草のご出身。4年間ギリシャに暮らしていたことがあり、その時に大家さんから家庭料理を教わりました。こちらで食べられるのは、本場ギリシャの家庭料理。全国からこの料理を目当てにお店にお客さんが来るそう。

おつまみにおすすめするのは、焼いたフェタチーズにギリシャ産蜂蜜をかけていただく“フェタ・サガナキ”。チーズの塩気と蜂蜜の甘味が最高。チーズの端っこはカリカリでクッキーみたい。

“フェタ・サガナキ”(980円)

そして、ゆーこあらの大好物“ムサカ”。ナスとジャガイモとひき肉、ホワイトソースの重ね焼き。これはラザニアの原型ですね。

ギリシャの料理はオーブンなしでは作れないものが多く、現地では夏でもオーブンを使って料理をするんだとか。松下さんのそんなお話を聞きながらギリシャの普通の暮らしを想像します。

“ムサカ”(800円)

ギリシャにもいかめしがある!?登場したのはおしゃれな“ギリシャ風いかめし”。オリーブオイルとレモン汁を乳化させたソースでさっぱりさわやかにいただきます。ごはんというよりはサラダに近い感覚でぺろり。

“ギリシャ風いかめし”(1,400円)

肉料理は“豚と長ねぎのギリシャ風煮込み”。煮込み料理は冬の食べ物だそう。トマトベースでハーブ、スパイス、プラムと一緒に煮込んだお肉はほろほろ柔らか。

“豚と長ねぎのギリシャ風煮込み”(1,200円)

ワインは全てギリシャのものを用意。ギリシャワインは90年以降クオリティが上がっていていて、今世界で注目されているほど。そんなワインが揃っているお店も珍しいでしょ。ワインの他に葡萄の蒸留酒ウゾもあるよ。

白“アシルティコ”、赤“エステート パパオヌス”

「デザートも食べていいですか?」「いいっすよ、僕食べないけど。」

ギリシャのデザートといえばギリシャヨーグルトが定番。他にはバクラバという、シロップに漬けたようなパイ生地のお菓子とか…。あれは甘すぎるのです。松下さんが日本人の口に合うようにアレンジしたのは“ラヴァニ”というケーキ。この日はオレンジブランデー風味でした。※日によって内容が変わります。

“ラヴァニ”(600円)、“オリジナルコーヒー”(500円)

店内のイラストは豊田順子アナ作!食後にはマスティハガムも

メニュー表や店内の壁のイラストを手掛けたのは日本テレビ・豊田順子アナウンサー。トイレの壁もかわいい。洗面台にはギリシャコスメが置いてあるので、使ってみてね。こちらも購入できます。

食後にはギリシャの歯磨き樹液・マスティハのガム。不思議な味をお試しあれ。

目指すところはグリークステーション

オーナーの松下さんとパチリ

「フィリ」では第2土曜日と第4土曜日にイベントを開催中。ギリシャ語神話を読んだり、ギリシャの食・文化・旅について紹介したり、ギリシャファンもこれからギリシャに旅立つ方も楽しめるイベントです。オーナーの松下さんが目指すのは、交流の場・グリークステーションとして、ギリシャの良さを広めること。

ほんと、ギリシャのごはんの美味しさをもっと知ってもらいたい!

2019年8月31日まで読者特典あり!

フィリでは開店1周年企画でギリシャ料理お試しコースが食べられるキャンペーンを開催中(2019年7月31迄)。『浅草橋を歩く。』読者のみこちらのコース、2019年8月31日迄食べられます!ご予約の際に「浅草橋を歩くを見た。」とお伝えください。これはとてもお得なコースなので、ギリシャ料理未体験の方も、大好きな方も是非味わってね。

撮影・文:ゆーこあら(緑のこあら)

フィリ公式サイト

このお店の特長
居心地の良さ
(4.5)
のんびり度
(4.5)
おひとり様
(4.0)
長居度
(4.0)