「まつざきしおりの浅草橋歩き大作戦」No.6 魅惑の純喫茶 ゆうらく

みなさんこんにちは。

まつざきしおりです。

『浅草橋歩き大作戦』第6話です!

シリーズ感が出てきましたねぇ。ふふふ。

前回はあれこれヘマをして、スマートに街歩きを紹介できておりませんでしたが……。

「まつざきしおりの浅草橋歩き大作戦」No.5 キャンドルショップ「ARICO ROOM」で癒された件

そう。私はモンブランの栗は最後のひと口にとっておくタイプ。

ちょっと良いこだわりの食品を買ったら、一番ベストなシチュエーションで食べるべく残しておいて、消費期限が切れていることに気づく。

そんなタイプなのであります。

そんな私が、楽しみにとっておいたお店とはこちら!

純喫茶「ゆうらく」さんです!!

何を隠そう、私は大の純喫茶好きなのです。

どこか知らない土地に行くとなると、純喫茶がないか必ず調べて、訪れようとしがちです。

オッサレーなカフェももちろん大好きですが、純喫茶のなんとも言えない落ち着いた古めかしさにわびさびを感じる、そんな人間なのであります。

さて、思わずスキップ♪ホップステップジャンプでお店に入りそうなテンションを抑えつつ、大人の余裕を醸し出しながら落ち着いて入店しました。

ぬおおーーーーー!!!!!素敵いいいぃぃぃぃっぃぃjぁだpjぢs!!!

(大人の余裕と落ち着きどこいったん)

メニューもどれも魅力的で、あれもこれも食べたい飲みたい。

ここからここまで全部ください。という頼み方したい。

しかし、この後晩御飯会があるので、ここはアイスコーヒーで。

店員さんのガムシロップ発言にキュンとする私。

ほどなくしてアイスコーヒーが到着!

これー! これーーー!!

あれあの、これですよーーー!!!!!

これーーーーー!!!!!!!!!

(いやだから、語彙力よ。絶対レポ向いてないやん。)

アイスコーヒーとこの素敵な空間に癒され、ホッと一息。

やはり純喫茶のコーヒーはいいですなぁと、しみじみする私。

小一時間ゆっくりし、今日一日歩き疲れた脚を休めました。

さてと、そろそろ出るかな〜。

その前にお手洗いに行っておこう。とした時…。

おじいさんが美味しそうにナポリタンを頬張る姿を横目でチラリと見てしまったのです。

そのナポリタンの、まあ美味しそうなこと……!

これぞ、キングオブナポリタン。

我、ナポリタン故に我あり。といった風格のナポリタン。

お腹と相談とかせずに、本能の赴くままにナポリタンを頼めばよかったと、心底後悔しました。

ホカホカ湯気に包まれた、あつあつのナポリタン

ああ、ナポリタン、ナポリタン。

「じっくり考えろ。

しかし、行動する時が来たなら、

考えるのをやめて、進め。」

かの有名なフランス皇帝ナポレオンの格言です。

ナポレオンが言ったこの格言に習い、考えるのをやめて、ナポリタンを頼むという行動をすべきだったと、
深く、反省しました。

(どんだけ後悔してんねん。)

今度、ゆうらくさんを訪れた時は、声高らかに「ナポリタン!」と叫びたいと思います。

漫画:まつざきしおり

▼ゆうらくのモーニングレポート

古き良き純喫茶「ゆうらく」で優雅に1日を始めよう。浅草橋モーニングのススメ