古き良き純喫茶「ゆうらく」で優雅に1日を始めよう。浅草橋モーニングのススメ

初めまして!食べることが大好き!モグモグライターのちえこじです。早速ですが皆さん、朝ごはんしっかり食べました?

せわしない朝、ついつい朝ごはんもほどほどに駅の階段を駆け上がり、たくさんの人と一緒に電車に揺られ・・・会社につくだけでふぅ、疲れた、なんてことありませんか?

私もそんな都会で働く1人なわけですが、だからこそ、あえて朝の時間を有効活用して1日を有意義に過ごしたい!と思い、モーニングに目覚めました。

浅草橋でモーニングが食べられるお店をご紹介する朝活、略して浅活の様子をお伝えしていきます!

おはようございます!から始まる朝はいかが?

浅草橋駅西口を出て徒歩2~3分程度の場所に位置する純喫茶ゆうらく。すぐに緑の看板が見えてきました。

お店に入ると「いらっしゃいませ!おはようございます!」さわやかに迎え入れられ、思わずおはようございます、と私からも挨拶を返してみて、挨拶から始められる朝って素敵だな、と思いながら席につきました。

後から店長とお話したところ、朝はおはようございます、昼間はこんにちは、と挨拶しているそう。

そういえば一人暮らしをしていると、朝の挨拶をする相手もおらず・・・こうして挨拶するだけで元気が出ますね!

店内には常連さんでしょうか。新聞を読みながらゆっくり朝の時間を過ごしている方々が。ソファ席はどこも広々していて過ごしやすい空間で、朝は軽快すぎず、心地よい音楽が流れています。

カリっと焼き上がったトーストとゆで卵で朝ごはん

私がハマっているモーニングとは、朝の時間帯に朝ごはんを提供しているお店のモーニングサービスのこと。

特に名古屋で盛んな文化で、コーヒー1杯やプラス少しの値段でパンやゆで卵がついてくるサービスを指しています。

こちらゆうらくでも朝7:30〜10:30まではミニドック、バタートースト、サンドイッチと朝限定メニューがあり、どれにもたまご付きで、これぞモーニング!といった感じです。

私はAのミニドックと紅茶を、そして編集長がBのバタートーストとアイスコーヒーを注文しました。

ミニドックはキュウリとハムがはさんであり、味付けはトマトケチャップ。トーストはサクサク、外はカリっと焼けていて、中はふわっと、バターがじゅわっと広がって、シンプルながら満足度高い一品です。

ゆで卵は程よい固ゆでで、塩をふっていただきました。

お店はランチタイム突入へ・・・通いたくなるメニューラインナップ

こんなゆったり、贅沢な朝ごはんタイムを過ごし、仕事に行ってきまーす!とお店を後にしたわけですが、ゆうらくはこれからたくさんの人が訪れるランチタイムへと突入します。

席は60席もあり、奥行きもあるお店ですが、そこが満席になるほどの大人気なお店。

選ぶのに迷ってしまうたくさんのメニュー!

しかも、都内ランチにしては安い印象です。ランチタイムの人気No.1はオムライスだそうで、確かにとろーり卵のオムライス、名前から食べたい気持ちが溢れてきます!

人気No.2は女性に人気に応えて店長が多くの味を用意しているスパゲティ。

中でも、ナポリタンが人気ということで、ランチにも通っていつかレポートしてみたいと思います!

※奥には円形テーブルも。社内の人たちと数人でランチもできますね!

曾祖父から受け継がれた『有楽』の名前

そんな人気の純喫茶ゆうらく。2019年11月で46年となる西暦1973年11月から続く歴史ある喫茶店です。今はお父様より引き継いだ2代目店長が美味しいコーヒーやお食事とすてきな時間を提供しています。

そしてその歴史はその46年前よりさらにさかのぼる、現在の店長の曾祖父に当たる方にさかのぼります。ゆうらくのすぐ裏には神田川が流れており、墨田川へ続いています。

そんな川沿いに位置し、江戸の台所と呼ばれた日本橋にも近い浅草橋は、船で行きかう人々の宿泊する船宿が多かったそうで、ここゆうらくもかつては船宿『有楽』でした。

そして、時代は移り、船宿も少なくなってきた頃、現在の店長のお父様が、夢であった喫茶店を始めたのが今のゆうらくなのです。

そんなゆうらくも、登録は有楽の名前でされており、裏側にあたるドアには有楽の文字も残っています。

ただ、喫茶店として柔らかさを出そうとひらがなの『ゆうらく』を前にだしているんだそうです。

心温まる代々受け継がれた店長の想い

そんな曾祖父時代から受け継がれたゆうらくというお名前と、お父様より引き継がれた現在の喫茶店。店長より素敵なメッセージをいただきました。

私が父から引き継ぎ、ゆうらくの店長兼マスターとなってようやく8年。今まで、ご来店下さったお客様には心からもちろん感謝しております。

また、これから先もご来店下さるお客様1人1人に敬意と感謝の心を持ち、日々、精進し、お客様に愛されるお店づくりに邁進していきたいとおもっております。是非ご来店下さる事を心よりお待ちしております。

また、当店は、約60席ございますので、ご来店していただいたお客様にきっと落ち着ける空間、お客様にあった空間をご提供できると思いますので、お気軽にご来店していただければとも思っております。(店長より)

※冷房避けのストール。店内には店長の心配りが見られます

純喫茶ゆうらく店舗情報

今回ご紹介したモーニングが食べられるのは平日です。充実した1日をスタートしたいあなたにオススメですよ!

  • 月曜日~金曜日(営業時間7:00~19:00)
  • モーニングタイム7:30~10:30
  • ランチタイム11:00~14:30
  • 土曜日(営業時間11:00~16:00)
  • ※定休日 日曜、祝日、第2・3土曜日

そして、モーニングタイムにはなかなか行けない、遊びにいくついでに寄りたいあなたには店長がアルバイト時代に某飲食店でマスターしたというフレンチトーストもオススメです!

甘すぎず、優しい味のフレンチトーストに癒されること間違いなし。

朝から夕方まで、いろんな顔を楽しめる純喫茶ゆうらく、あなたはいつ行きますか?

文・写真/ちえこじ