土鍋ご飯と野菜が主役!ヘルシーなベジレストラン「味農家」の1000円ランチ #おかず横丁を歩く

『ゆーこあらが浅草橋を歩く。』の番外編『おかず横丁を歩く。』第4弾はベジタブルディッシュレストラン「味農家(みのや)」さん。浅草橋エリアでは珍しい、野菜料理を中心としたレストランです。
浅草橋駅からは少し離れていますが、わざわざ足を運んで食べたくなる1000円ランチをご紹介します。

野菜料理が中心の「味農家」

今回やってきた「味農家」は、2008年にオープンした野菜を主役にしたレストラン。お昼は1000円のランチ、夜はコース料理(予約制)を提供するお店です(※コロナ感染防止のために今だけ2組限定にしています。要予約)。

こぢんまりした店内は、カウンター5席と4人掛けのテーブル席が1つ。オーナーの河原さんが一人でも切り盛りできる広さです。

こちらでは、ランチのごはんが土鍋で炊かれているのです。あぁ、とても楽しみ!

満足度がすごい、野菜たっぷりの1000円(税込!!!)ランチ

ランチタイムのメニューは、日替わりランチのみ!
味農家は、ベジタリアンレストランではありませんが、夜のコース料理(予約制)はベジタリアン・ヴィーガン・グルテンフリーも対応しています。

待つこと数分、土鍋ご飯が炊けました。フタを開ければ湯気が立ち上りつやつやのごはんが登場。ちょっと幸せな気持ちになるね。美味しそう~。

本日の日替わりランチがこちら、

炊き立て土鍋ごはん
お味噌汁
昆布の佃煮
サラダ
日替わりのおかず4品
→出汁巻き卵、鶏手羽元と大根の煮物、ささみフライ(しそ入り)、ピクルス

ごろごろと大きくカットされた野菜、大きな卵焼き、そして、大盛りのサラダ、とにかく野菜がすごい!
いただきます。

お味噌汁を一口飲んでから、炊き立てのご飯をぱくり。
こぶりなお茶碗に控えめに盛られたごはんは、精米したての栃木産コシヒカリ。美味しい状態で食べてほしいと、週2度程仕入れています。

南茅部産の真昆布の佃煮をのせてれば、また美味しい。

お次は大きな出汁巻き卵。何層にも丁寧に巻かれた卵焼きは優しいお味。

大きくて食べごたえもばっちり。

卵焼きの隣は手羽元と大根の煮物。
しっかり味がしみた大根やニンジン、エリンギ、ホロホロに煮込まれた手羽元、身体が喜ぶ優しいごはんです。

ささみフライはしそ入りでさっぱりと。ごはんが進んじゃう。

そして、大くカットされたピクルス。
和食にピクルス? ごはんにピクルスって合うのかな?と半信半疑で食べてみたら……これが意外と合う。おかずとして成り立っている!

ピクルスの内容はかぼちゃ、ニンジン、セロリ、バターナッツ。まろやかな酸味で野菜のうまみをしっかりと感じられます。

そして、新鮮なサラダ。
キャベツ、大根、ニンジンがかなり細かい千切りで食べやすく、そしてかなりのボリュームです。

ご飯の量が控えめだったので、お替わりしようかな?と思っていたけど、サラダと根菜の量が見た目よりも多く、お替りなしで満腹。満足感が非常に高いです。
そしてとてもヘルシー。これで税込1,000円て本当に素晴らしい!

お味噌汁や卵焼きに使われている味農家だしは、お店やオンラインでも販売中。とてもいいお味です。

農家さんリスペクトな味農家

元々料理好きだったオーナーの河原さん、会社勤めを辞めた後に料理学校に通い、5年間和食懐石のお店で働き、味農家をオープンしました。
ご自身でも越谷の畑を借り野菜を作っていましたが、それで分かったことが「農家さんてすごい!」ということ。それだけ美味しい野菜作りって難しいのです。
河原さんは、そんな農家さんリスペクトな気持ちもあり、野菜料理中心のお店をオープン。野菜の魅力を活かし、野菜をいかに美味しく提供できるかを日々追求しています。

気になる月替わりの夜のコース料理

月替わりの夜のコース料理(6,500円)では、メニューを見ただけでは想像もできない、お店に来た人が初めて出会う料理に出会えるのだそう。しかもコース料理の総カロリーは約700kcalととてもヘルシー。
これは、記念日やご褒美ディナーで体験したい!

身体に優しいご飯や、お野菜が好きな方には特におすすめしたい「味農家」、まずは、ランチで体験してみて!
美味しいごはん、ごちそうさまでした!

撮影・文:UKOARA

味農家公式サイト

「味農家の基本情報」
住所:東京都台東区鳥越1-5-5
TEL:03-3866-3795
定休日:日曜日、祝日、月末2日間
営業時間:
ランチタイム/11:30~13:30(L.O13:00)※ランチは月、火、木、金のみの営業。
ディナータイム/17:30~22:30(L.O.21:00)※ディナーは予約制。