しびれる旨さを体感しよう!蔵前エリアの汁なし担々麺といえばタンタンタイガー!

一度食べてから病みつきになってしまった汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」。

何といっても「癖になるしびれ」と「辛さ」のバランスが最高に大好きなお店です。

何度も行っているお店なんですが、人気店ということで写真を撮っているのも申し訳ないくらい列ができてしまうので、満を持してオープンに合わせて早めに行ってきました。

浅草線蔵前駅a1出口から徒歩5分程度。浅草橋駅からは、徒歩10分かからないくらいのところにありますが、このエリアで私のリピート数ナンバー1の飲食店かもしれません・・・!

※ちなみに、リピート数ナンバー2は「ハイクラ」

炭酸から選べるハイボールが楽しい!浅草橋で最高の2軒目としてお勧めしたい「HICRA.(ハイクラ)」に行ってきた

列がなければ、そのままお店へ!

さて、11時オープンのお店なので11時台前半に行くとさすがに空いていることが多いですね!平日ということもあり、12時に向けて一気にお客さんが増えてくるイメージです。

この前行った時には、14時くらいだったと思いますがその時間帯でも4組ぐらい列ができていたなぁ。目の前通って列がなかったら、サクッと入っちゃうことをお勧めします!

とはいえ、回転率が良いのですぐに順番がくると思います。

メニューはシンプル!痺れと辛さを楽しもう。

メニューは「汁なし担々麺」と「レディース汁なし担々麺」の2種類。

麺の量が50g違うのと、レディースの方はチアシード入りで野菜多めという内容になっています。もちろん、男性でもレディース汁なし担々麺を注文できます!

また、パクチーについては「基本的には入っていない!」のでご注意ください!あくまでトッピングになります。

お店の中に入ったら、券売機で購入しましょう。

お勧めは「パクチー」なんですが、がっつり行きたい方は「ライス」も注文しておくとよいと思います。

紙エプロンはセルフサービスなので、必要な方はここからどうぞ。

次に、「辛さ」と「痺れ」を選んでいきます!

辛さや山椒のしびれが苦手な方はこのお店に来ないであろう・・・という前提で、初めての方は「中・中」で注文するのがお勧め。

辛いのが少し苦手なんだよねぇ、という方は辛さを「小」にしてみてください。

テーブルには、ヘアゴムの用意も!何回もお店に行っているんですが、毎度女性のお客さんも多いのが特徴でもあるんです。

この日も、カップルや女性グループの方もいて女性にも人気のあるお店なんです!

最高に癖になる汁なし担々麺がこちら!

さぁ、汁なし担々麺を食べていきましょう!今回は「中中パクチー大盛り」って内容です。

食欲そそる香りが本当にたまりません。ソースが下に入っていますので、その他の食材と一緒によーーくまぜていきます。

1口食べると、辛さと山椒の香りが口いっぱいに広がります。2口、3口と進めていくと、山椒の香りだけではなく独特な味わいも楽しめることでしょう。

辛さが「中」であれば、辛すぎてヒーヒーすることはないと思っていますが、以前「辛いのが苦手」という方とご一緒した時には、食べきれなかったということもありましたね・・・。苦手な方は、辛さを「小」にしてみてください。

暑い日に、辛い料理食べるとめっちゃ元気出ますよね・・・!

お近くを通るときにはぜひ。

文・写真/アルク

タンタンタイガー(食べログ)