【おとなの社会科見学・第3回】 インテリアとDIYとカフェが融合した複合カフェ友安製作所(後半)

ものづくりの街・浅草橋〜蔵前エリアには、大人がワクワクするお店がたくさん。「浅草橋を歩く」では、気になるお店をとことん深堀する企画“おとなの社会科見学”を連載しています。

第3回目は、浅草橋駅の近く、カーテンレールや壁紙など、DIYの材料を実際に見ることができるショールームと、美味しいご飯のカフェを併設した「友安製作所Cafe」です。前半ではショールームの一面をご紹介しましたが、後半では、もぐもぐライターちえこじの本領発揮、美味しいカフェの一面と、お店で出会ったかわいいアイテムでDIYデビューした様子をお伝えします!

女性に大人気のランチメニュー

浅草橋西口から徒歩2分ほどに位置する「友安製作所Cafe」は、本格的インテリアアイテムのショールーム機能を兼ね備えたお店です。そして、壁面を彩るカーテン生地やDIYアイテムに囲まれた空間で、カフェを楽しむこともできます。

さらに、ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムと分かれており、それぞれの時間に合わせたメニューを楽しむことができるのです。今回は昼間の取材ということで、ランチをいただきました。

インタビューに答えてくれた「友安製作所Cafe」浅草橋店の店長KENさんに、オススメのメニューをお伺いしました。KENさんご自身のお気に入りランチメニューは「サーモンタルタルとアボカド丼」とのことで、さっそく注文!

サーモンタルタルとアボカド丼は女性に人気のメニュー。

手芸用品も多くそろう浅草橋、材料を買いに来た女性のお客様がカフェに立ち寄ること多く、女性の人気が高いメニューもしっかり押さえています。

アボカドとサーモンの組み合わせは鉄板ですよね! イクラものっており、和風の味付けがとてもあう一品。

ペロリといただいてしまいました。

ランチメニューにはすべてサラダ付きで野菜もたっぷりとれるうえ、スープもついているので、見た目以上に食べ応えもあり、大満足のランチとなりました。

ビールにも合う! ローストビーフやハンバーガー

お店の人気メニューは、「ローストビーフと彩り野菜のワンプレート」。

そして、数量限定のベーコンエッグバーガーも気になり注文! ローストビーフは中にご飯が包まれていて、オシャレなワンプレートながらボリューム満点!

手作りハンバーガーはお肉が肉肉しく、しっかりした旨味が詰まっています。それだけでなく、食欲をそそるサクサク&しっかり味のついたポテト、ハンバーガー全体のおいしさをさらに引き立てる燻製ベーコンも絶品!

数量限定ということなので、間に合う方にはぜひ食べてもらいたい一品です。

私たちは仕事中ということで、ランチについているドリンクのコーヒーや紅茶をいただいたのですが、隣の席の方がビールを頼んでいるのが聞こえてきました。昼ビール……!? と思いつつ、ランチを食べ進めると、ローストビーフもハンバーガーも確かにビールに合う……!

「こだわりのクラフトビールをお飲みいただけますよ!」と店長KENさん。

休日に遊びに行きます!!!! と心に誓いました。

今回はランチのみでカフェメニューは頼んでいないのですが、もともとレストランご出身の店長は、カフェメニューにもとてもこだわっていて、以前は外製だったデザートメニューも今ではすべて店内での手作りなんだそうです。

カフェタイムも要チェックですね!

DIYアイテムはもちろん、友安製作所オリジナルグッズも!

店内は壁紙やカーテンなどのアイテムだけでなく、楽しくDIYを進めるための材料やお皿やカップも購入できるようになっています。

友安製作所のオリジナルカップは、ランチのスープにも使われていたカップです。大きさも2種類あり、たっぷりスープを入れられる大きなカップはおうちでも同じようにスープを入れて使いたいですね!

色が選べるので、家族で色違いで揃えるのも素敵ですね!

(※実際、編集長が色違いで購入していました)

ポーランド製の華やかで温もりある絵柄の食器は、お店の料理に使われているのを見たお客さんから可愛い! と人気がでて、販売されるようになったんだそうですよ!

元気な色が食事を楽しくしてくれます。

そして、簡単にDIYを始められるグッズも揃っていたのでご紹介しましょう!

打ちっぱなしのコンクリート風やコンクリートブロック風、鉄がさびたかのような質感が出せる塗料といった面白いアイテムがありました。

私が持っているのはただの紙の箱なのに、コンクリートやさびたアイテムに見えませんか?さらには、どこでも黒板に早変わりする塗料も!

実際に、その塗料で作った黒板に文字を書いて看板として使っていましたが、まさか手作りの黒板とは思いませんでした!

お絵描き好きなお子さんがいる家庭では、壁を黒板にしても楽しそうですね!

というわけで、DIYデビューしちゃいました!

そして、気軽にDIYできるアイテムで最後にご紹介するのは、シール付きのタイルです。普通の四角いタイルはもちろんのこと、三角形や、ランタンの形のタイプのものまでさまざまなタイプのタイルがあります。

シールをはがすだけなので簡単に貼れますし、賃貸の壁でも、養生テープを貼ってから貼れば問題なし!

店内のトイレの鏡には、ランタンタイプのタイルが貼ってあり、これは可愛い、と感化された私。さっそく、タイルを買ってDIYにチャレンジしてみることにしました!

美濃焼きでできたタイルは1つ1つ色味が違い、どの組み合わせにしようか悩みました。楽しい悩み、ですね!

今回はブルーを基調としたラインナップで揃えてみました。そして、自宅に帰り、何の変哲もない四角いボックスケースをDIY!

シールをはがすだけなので本当に簡単。ただの箱にいっきに愛着が湧きました。これがDIYの魅力なのですね……!

まとめ

「友安製作所」のショールームとしての一面をご紹介した前半、そして後半はこだわりたっぷり、美味しい料理が食べられるカフェとしての一面と、プチDIYをできるアイテムについてご紹介しましたがいかがでしたか?

気軽にカフェとして立ち寄るだけでも、さまざまなアイテムを見ることができて楽しいですし、DIYするぞー! という意気込みで買い物に行ったあとにカフェで休憩、というパターンもありですね。

明るい店員さんが丁寧に説明してくださるだけでなく、美味しい料理まで提供してくれるアットホームな「友安製作所Café」。

あなたはこの空間に、何をしに行きますか?

取材・文/ちえこじ
写真/伊勢 新九朗

友安製作所Cafe