家みたいにくつろげる「Uchinomi-dinig SO」カフェダイニング飲みのススメ

初めまして、『浅草橋を歩く。』に初登場、緑のコアラ・ゆーこあらです。

第1回目は、友達の家(と書いて“友達んち”)のようにくつろげるカフェダイニングがあると聞いて、夕暮れの浅草橋までこあらがやってきたよ。

場所は浅草橋駅徒歩1分「Uchinomi-dining SO」。レンガのビルの2階です。

お一人様でもお気軽にどうぞ!

階段を上がり2階のドアを開けると、ソファー席が多くいわゆる“カフェダイニング”のくつろげる雰囲気。こちらのお店、今年(2019年)でオープンして7年目です。

パッチワークのスツールもかわいいねぇ

壁側のソファに決めた。よいしょ。

ASAKUSABASHIクッション!

旬のものがオススメ!「SO」のメニューとお料理

まずはドリンク。ダイニングバーなので、お酒の種類は多め。

ビールはアサヒのハーフ&ハーフや、4分の1だけラガーか黒ビールにできるクォーターもあるよ。

そして、お料理の品数も多い!旬のものを使っているので、内容は日によって変わります。

オーナーのSoさん、なんとワンオペ!忙しいときはお客さんに助けられてるんですって。いいね、そういうお店。

この日のイチオシメニューはとうもろこしの天ぷら

とうもろこしの季節が始まったばかり。塩味が程よくてサクサク、うんまい!しばらくはこれは定番メニューかな?あぁ、とても美味しい!

(実は美味しくて追加オーダーした程…)

更にヤングコーンも。こちらも旬のもの。ガーリックオイルベースの香ばしい味付けの生ヤングコーンのソテー

隠し味はかつおだし?!

そして、グリーンアスパラのサラダ。シンプルにオリーブオイルと塩コショウで。マヨをとうもろこしにつけて食べても間違いない味。

モッツァレラチーズととろけるチーズをバーナーで焦げ目をつけた変わりだねカプレーゼ。これもお酒が進んじゃう。

塩とわさびでいただく長芋の竜田揚げ。思っている以上にホクホク。

野菜がおいしくて、気づけば野菜しか食べていなかった!お肉メニューは、塩麹漬け牛ロースとチンゲン菜の炒め。お肉が柔らかいねぇ。

シメはパスタ。明太子クリームとガーリックがきいたさっぱり塩昆布と青ネギ。細麺に絡んでつるつると、どちらもペロリと食べちゃった。

あら、やだ、コンビニでコーヒー買ってきちゃったの誰?ダメじゃない。

なんと、ディナータイムの「SO」はコーヒー類の提供がないため、お茶の持ち込みOK!なんて太っ腹なんだ、ここはやはり友達んちかな?

それなら別腹フレンチトーストもオーダーしようよ。バゲット2切れ分なので、一人でもぺろりといけちゃうでしょう。

おひとり様飲みもOK、ランチタイムにはルグッテのお菓子の持ち込みもあり???

家のようにくつろげちゃう、居心地のいいお店「SO」。チャージもないので、サクッとおひとり様飲みもいいし、のんびりと長居してもOK。

女子一人飲みも気後れしないお店

そして毎週木・金の13:30~15:00の間は、ご近所の洋菓子屋さん「ルグッテ」のお菓子の持ち込みOK!(お一人様ドリンク1オーダー)

そんな地域のつながりもいいよね。

木・金のみオープンする洋菓子屋「ルグッテ」

11時オープン時には行列ができるほどの人気店

甘いもの大好きゆーこあらはルグッテのお菓子各種を「SO」に持ち込んでしまった。定番のカヌレ、シュークリーム、プリンは大人気なんだって。

皮はややハード&甘さひかえめのシュークリームと外はカリカリ中はしっとりラム酒のきいたカヌレ。

プリンはしっかりとした口当たりでクラシックなタイプ。キャラメリゼされたアーモンドホイップとカラメルで苦みがと食感がアップ。

これはわざわざ買いに行きたくなる。

夜はまったりな「SO」も、ランチタイムはとても混むそうです。ランチタイムのメニューはこんな感じ↓

オーナーこだわりのインテリア

ちらちら見えてるASAKUSABASHIクッションも気になるよね。こちらも浅草橋のメーカー「HI-CONDITION」が作ったもの。地元愛や地元のつながりも大切にしているお店。

他にもお店のあちこちにオーナーこだわりのグッズがいっぱい。

ワンちゃん!

オーナーの集めたスヌーピーグッズは一見の価値あり、ゆーこあらを探せ!

トングくださーい。

古いシンガーの足踏みミシンはテーブルとしてリサイクル。懐かしくてかっこいい。

8名から貸切もOK!

家で集まると準備や片づけが大変だけど、カフェダイニングを貸切ったらラクでいいよね。そんな願いも「SO」は叶えてくれる。

しかも8名からOK。好きな音楽をかけて、白い壁には好きな映像を映し出して。ケーキやドリンクの持ち込みもOKとかなり自由。

貸切ってみたいなぁ。

料金:料理6品、2時間半飲み放題のコース 4,000円(税込)

まとめ

オーナーのSoichiroさんとパチリ

夜はついつい居酒屋に行ってしまいがちだけど、こんな友達の家みたいなカフェダイニング飲みができるなんて、しかもチャージとられないなんて、ここ最高じゃないかしら。

内緒にしておきたい隠れ家みたいな「SO」。

くつろぎすぎて終電を逃さないでね。

撮影・文:ゆーこあら(緑のこあら)

Uchinomi-dining SO(食べログ)

このお店の特長
居心地の良さ
(4.5)
のんびり度
(4.5)
おひとり様
(4.0)
長居度
(4.0)