浅草橋 大樹|このテンションが心地いい!串焼きに手作り壺プリンまで楽しめる居食屋へ行ってきました

居酒屋がひしめく浅草橋の地で、居食屋としてお店を構える「大樹(だいき)」へ行ってきました。このお店の第一印象は「元気があって、そのテンションが心地よい!」といった感じ。

看板息子がいるじゃないか!と思って紹介してもらったら、なんと店長でしたよ。

お店がうるさいわけではなく、いい意味でにぎやかなお店の雰囲気はこの店長が作っているんだろうなぁ。

そして、なんといっても「居酒屋」ではなく「居食屋」という部分。お酒をのむだけではなく、ぜひ料理も楽しんでほしいお店の1つです!

1軒目でも2軒目でも活躍しますし、飲み放題を含むコースメニューもあるのでかなり万能に利用できる居食屋だと思います。

今宵のゲストは「たいこ茶屋」の若大将!

左:たいこ茶屋 若大将、中央:浅草橋を歩く 編集長、右:居食屋 大樹 店長

左:たいこ茶屋 若大将、中央:浅草橋を歩く 編集長、右:居食屋 大樹 店長

前回の「ぶたいちろう」に引き続き、今宵のゲストはマグロの解体ショーや海鮮ランチバイキングで有名な「たいこ茶屋」の若大将。

お勧めの料理や、大樹の店長をご紹介いただいたりとお世話になりました。

▼たいこ茶屋レポートはこちら

【必読!】刺身を食べたかったらここ!ほぼ毎日マグロの解体ショーが見れる「たいこ茶屋」で刺身を堪能する

▼若大将と「ぶたいちろう」へ

サクッと1時間飲み!女性も楽しめる立ち飲み屋「ぶたいちろう」でやきとんを楽しもう。

そして、大樹の店長のこの笑顔。とても気持ちの良い接客が印象的でしたね!

美味しい料理と楽しい時間をありがとうございました。

注文しておきたいおすすめ料理をご紹介します!

この日の参加者は、たいこ茶屋 若大将、「浅草橋を歩く」の編集長、同サイトでレビューを書いているUKOARAちゃん、と編集部員の私の4名。

大樹では「旬の鮮魚」「自慢の串焼き」「手作り壺プリン」がおすすめらしいんですが、いったんそれを無視させていただき、若大将お勧めの料理と女性目線(UKOARA)で選んだ料理、納得の定番料理をご紹介したいと思います。

正直、どれを注文してもはずれはありません!画像を見て美味しそうだなと思ったら、ぜひ注文してみてください。

1.若大将お勧めの肉料理

やはり、お酒とお肉の相性って抜群ですよね!

そんな期待を裏切らず「このお店に来たら食べておいた方がいいね」と、選んでくれたのがこちらの料理。

まずは、牛カルビ串。

わさびとタレから選べますが、ワサビが断然お勧めらしい!この牛串とお酒の相性が抜群で、病みつきになる1品です。

炭火でじっくり焼き上げ、香ばしく旨味がギュッと詰まった串焼きでした。

数量限定の美桜鶏のたたき。

牛カルビは肉と脂の旨味を楽しめますが、鶏のたたきは噛めば噛むほど肉の旨味を感じる料理。玉ねぎスライスとワサビをたっぷりのせて食べるのが、とっても美味しかったです!

ビールとの相性も良いんですが、鶏のたたきは焼酎を使った飲み物とも相性がいいですね。個人的にはホッピーがお勧め。

ちなみに、串焼きつながりで「レバーの葱塩がけ」はおつまみとしてとっても美味しかったので一緒にご紹介しておきます!

2.女性目線のおすすめ料理!

「浅草橋を歩く」でも浅草橋をレポートしてくれているUKOARAちゃんのおすすめ1つ目は、カニクリームころっけ。男性だと肉々しい料理に行きがちですが、やはり視点が違いますね!

クリームたっぷりのコロッケは、表面サクサクで中はトロッとした食感がとってもいい感じ。クリームがこぼれないように、サクサクの衣と一緒に食べてくださいね!

ソースをつけるのが定石ですが、そのままでも十分美味しかったですね。

もう1つのおすすめが、手作り壺焼きプリン。

お店で手作りで用意しているという壺焼きプリンは、昔懐かしい味わいのプリンでした。最近は甘いプリンが多いですが、そこまで甘くなく食べやすいプリンでしたね。食事の最後にデザートも食べて、満足度も十分!

「飲み屋に行ってデザート食べるの?」と思った方、大樹は「居食屋」なんですよ・・・!

30分間かけて炊き上げる鶏釜めしもあるし、仕込みに丸1日かかる若鶏の半身揚など手の込んだ料理も多く、ぜひお店でチェックを。

ちなみに、おつまみとして注文してくれた「長芋のサクサク磯部揚」も美味しかったなぁ。きっと多くの人が味のイメージがつくシンプルな料理ですが、手が止まりません・・・!

3.編集長おすすめのおつまみ

「浅草橋を歩く」の取材でご一緒することの多い編集長。メニューにあったら必ずと言っていいほど注文するのが「稚鮎のから揚げ」なんですが、そのチョイス間違っていません・・・!

稚鮎なので小ぶりなんですが、想像以上に味わい深いんですよ。スナック感覚で食べてもいいし、ビールなどお酒のあてとしても最高のお供になること間違いなしです。

酒飲みは、塩で酒が飲める。

なんて言いますが、稚鮎のから揚げに塩を付けたら・・・酒が止まりません!

和風だしで作った「出汁巻き玉子焼き」もお勧めの1つ。意外と大きいので、4名で1皿あれば十分分けられると思います!

お酒を飲むにせよ、お腹ってすきますよね・・・?そんな時にぜひ注文してほしい1品です。

まだまだ気になる料理がたくさんあったのですが、今回はこちらでフィニッシュ!

看板息子的店長がまわす大樹

たぶん、お店に行ったら誰もが気が付くであろうこの男性。完全に彼がお店の雰囲気を作っていて、居心地の良い空間だったと思います。

月~土、祝日、祝前日は、16:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)ということで、意外と早い時間から営業しているので、元気をもらいたい時にはふらっと立ち寄ってみてもよいかも。

店長のシフトは、直接確認してみてください。笑

店舗情報

浅草橋駅から徒歩2分の所にある大樹。大きな「大樹」の看板が目印です!

クレジットカード、電子マネーが利用できないので注意しましょう。

撮影・文/アルク

このお店の特長
居心地の良さ
(4.5)
のんびり度
(4.0)
おひとり様
(3.5)
長居度
(4.0)