予約不要 ピアス&ヘアゴム作り/くるみボタンのMiSuZuYa #おかず横丁を歩く

浅草橋を歩く。初登場!鳥越「おかず横丁」

2019年5月にスタートした「浅草橋を歩く。」、2年の歳月を経た2021年夏、なんと“おかず横丁”に進出しました!
「おかず横丁ってどこ?」と言う方は、こちらGoogleマップをご覧ください↓

おかず横丁は、台東区鳥越、浅草橋駅と蔵前駅と新御徒町駅の中心にある下町情緒漂う商店街。ここは、TBSドラマ『#家族募集します』のロケ地でもあるのです。

さぁ、今回ゆーこあらがやってきたのはくるみボタン工房「MiSuZuYa」さん。一体どんなお店かしら?

2018年オープン、くるみボタン専門店「MiSuZuYa」

おかず横丁に突然現れる大きなくるみボタンが目印、ここがくるみボタン工房「MiSuZuYa」さん。
こちらは、国内でも珍しい”くるみボタン専門店”です。

下町に溶け込む、洋風でかわいい店構え。

「こんにちはー。」中に入ると、お店はくるみボタンが作品のように並んでいます。すごい、どこから見ようかしら?

迎えていただいたオーナーの片岡さん夫妻。片岡さんは、1978年創業のくるみボタン製造卸「有限会社ファッションメイト片岡」の2代目。
卸は一般の方向けではなく、もっとくるみボタンの良さを知ってもらいたいと、2014年のモノマチに参加。
2018年にくるみボタン工房「MiSuZuYa」をオープンさせました。

片岡さんのシャツ、よく見ると、オリジナルのくるみボタンがついています。かわいい!

GUのブラウスもボタンを付け替えるだけで、オリジナルの1枚に変身!これは真似したい。

くるみボタンは、布や革などでくるんだボタンのことですが、なんとなくこんな↑、ほっこりしたイメージがありました。

ところが、店内を見ると様々な形があり、驚いてしまいます。ここは、くるみボタンのイメージが変わるお店。
店内のボタンは、片岡さんが生地を選び作っているものなので全てオリジナル。ピアスやリングなどのアクセサリー加工がしやすいように、ボタンの脚のないものもあります。

100種類以上のくるみボタン!どれが好きかな?

かっこいい刺繍シリーズ。

ラムネ菓子のようなボタンも。

こちらでは、ボタンのオーダーメイドも可能。公式ホームページから簡単に申し込めます。

予約不要!くるみボタン、ピアス、ヘアアクセサリー、ロゼット作り

さて、MiSuZuYaさんでは、セミオーダーでくるみボタンやピアス、ヘアアクセサリー、ブローチが予約なしで制作できます。
ゆーこあらはピアス作りに挑戦。
まずは、沢山の種類のサンプルから好きな柄(サイズも少し違います)を選びます。

どれにするか迷う~

選んだ布とパーツをドイツ製の機械にはめてレバーをガッシャンとおろせばできあがり。

パーツと布を型にいれて機械でプレスするだけ

出来たよー

実はこれ、野球帽のてっぺんに使われているくるみボタンと同じもの。ボタンにピアスのパーツをつけてもらえばあっという間にできあがり。その時間わずか5分ほど。お子さんでも簡単にできますよ。

こちらはくるみボタンのサンプル。ヘアゴムかブローチにも加工できます。

猫やうさぎのヘアゴムが出来上がり

出来上がったものはこんな感じで包装してもらえます。
オマケのボタン、実はサンリオで買い物するとつけてくれるオマケをイメージしているのだとか。子供の頃嬉しかったあれです。

ここに来るお子さんは、ヘアゴムやブローチを作ったことが小さな頃の思い出になるかもしれない。ステキ。

くるみボタン(ヘアゴム、ブローチ)は500円、ピアスは1,500円、他にロゼットも作れます。
こちらは、布の持ち込みもOK。捨てられない思い出の洋服の端切れなどを加工するのもいいかもしれません。
予約不要、所要時間5分~10分程なので、ふらっと立ち寄って作ってみてね。

お店の前にはロゼットのガチャガチャも

MiSuZUYaの楽しみ方

オリジナルのスカーフリング。実はこれもくるみボタンと同じ製造方法

私も「MiSuZuYaに行ってみよう。」と思ったら、行き当たりばったりで好きな柄を見つけるのもいいけど、ボタンを付け替えたい洋服をがあれば楽しさが倍になります。持ってるシャツやカーディガンでもいいし、ユニクロなどのシンプルなブラウスやコートをアレンジするのもあり。
モノを違う形で残したい方には、ボタンにできそうな布を持参するのもおすすめ。

このあたりがゆーこあらのお気に入り

この日のゆーこあらは、家に帰ってからも「次に行ったらどんなボタンを買おうかな?」なんて考えてとてもワクワクしていました。これは、ボタン沼に足を踏み入れたのかもしれない??

この記事を読んで気になってしまった皆さん、愛らしい小さなくるみボタンの世界にはまってみませんか?

今回はイニシャルのボタンも買って大満足!

撮影・文:UKOARA

MiSuZuYa公式サイト

住所:東京都台東区鳥越1-6-6
電話:03-3864-1293
営業時間:火曜13:00~18:00
定休日:日・月・祝日