知らなきゃ絶対に入れない!浅草橋のデパート「エトワール海渡/馬喰ローカルマルシェ」

問屋町・浅草橋は、“知る人ぞ知る”スポットが本当に多い町。今回ゆーこあらが訪れたのは、創業118年の老舗問屋「エトワール海渡」。え、会社?なんですかここ?? え? みたいな会話から始まった「浅草橋を歩く。」。わけのわからぬままスタートです。

2020年6月オープン「馬喰ローカルマルシェ」

浅草橋駅から徒歩7分、ここは馬喰町の問屋街エリア。住宅と問屋が混ざり合い、観光で立ち寄ることが少ないであろう場所。
今回やってきたのは「エトワール海渡 リビング館」。一見マンション風の建物です。

内容も分からぬまま、無料の会員登録(※)をして、ショッピングカートでいざ、お買い物!
「え、ちょっと待って。ここなんなんですか?」

こちらは、「馬喰ローカルマルシェ」。コロナ禍で遠出が難しくなってしまったご近所の皆様に向けて、お買い物を楽しんでもらおうと創業118年の老舗問屋・エトワール海渡が2020年6月にオープンさせました。
※入店者全員分の登録が必要です

エトワール海渡は2万店の小売業者と取引のある卸のお店。目利きバイヤーが取り揃えた食品や雑貨が揃っています。

食品メインの1F

1Fは食品がメイン。海外のお菓子や食品、お中元ギフトなどで見かけるような詰め合わせもあって、これは楽しい。浅草橋にはデパートがないので、まるでデパートに来たような気分でお買い物が楽しめます。
卸問屋でお値段もお安いのかしら? と浮き足立ってしまったゆーこあらですが、お値段は小売価格です。ぬか喜びしちゃいました。

さて、どんなものがあるのか見て見ましょう。

こちらは猫缶が素敵なフランスのガレット&パレット。

ミュシャ缶がかわいいビスケット。

クリスマスのお菓子もステキ。

エトワール海渡オリジナルの商品もあります。クマのパッケージがかわいいツキノタネや花束のようなポップコーンも。気になる~。

オシャレな雑貨屋さんにあるINICコーヒーも!

フィンランドのkippisもある!

オシャレなペースト調味料La Cantine。

デパートなどに行けなかった自粛期間、近所にこんなお店があったらきっと嬉しいだろうな。という内容のものがいっぱい。プチギフトにも使える”ちょっといいも”のが揃っている。

お酒コーナーも充実。

毎月変わるお店のテーマ

売り場に入るとすぐ、その月のテーマにあった商品が並びます。
ウェルネスライフをテーマに地球に優しい小物や食べ物の提案など、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)が上がる提案をする場所です。この月は、馬喰町の自転車屋さんaveloバイシクルとコラボ。サイクリングに合う本や雑貨も並んでいました。

振ると表面温度が変わるドリンクボトル。

サイクリングやトレッキングに合う秋冬小物も。

2Fはホーム&インテリア

2Fはホーム&インテリアがメイン。こちらでは防災グッズを展示していました。
マスクやおもちゃ、雑貨類から、高級ベッドまで、高級家具屋さんのような品揃えで2Fも楽しい。

リラックスがテーマのブルーのギフト。

ブルーの雑貨コーナーには巷で売切れ続出のエコカップ「ストージョ」がある!

マスクカバー。かわいい…。

リュックに付けたいジッパークリップ。

おもちゃコーナー

高級ベッドも!

ムーミンランプ。

ウィリアムモリスシリーズもいっぱい!

広い店内を1つ1つ見ていると、1時間があっという間に経ってしまう。デパートのような、ホームセンターのような不思議な場所。

タイムリミットは5分、何を買った?

こんなところに来たら、お買い物したい…。この日のタイムリミットはたったの5分。
広い店内から慌てて購入したのは、INICとkippisのスティックコーヒー。そしてエトワール海渡オリジナルのはなたばポップコーン。かわいい、そして美味しい。お家時間が充実しました。

ここまで読んだ皆さんは“知る人ぞ知る”側の人間。馬喰ローカルマルシェに遊びに行きましょう。

撮影・文:UKOARA

馬喰ローカルマルシェ公式Twitter

[住所]東京都千代田区東神田1-15-15
[定休日] 日曜日・祝日
[営業時間]9:00~16:30