漬け込んだジンが30種類以上!カクテル自慢の「Bar 2nd」で1日の終わりを堪能する。

「仕事で忙しかった今日、1日の終わりくらいはのんびり締めくくりたい」という方にお勧めの「Bar 2nd」をご紹介します。

Bar 2nd はカクテルが自慢のお店で、特に30種類以上の漬け込んだジンを使ったカクテルは様々な味や香りを楽しめるのが特徴です。

お店でも登場するジンブランド「ビーフィーター」の公式ページによれば、ジンが生まれたのは17世紀半ばのオランダ。熱病の特効薬として、ジュニパーベリーという植物をアルコールに浸して蒸溜したのが始まりだそうです。

1日の最後を、ぜひジンを片手にのんびり過ごしてみてください。

ビルの3階にある隠れ部屋

さぁ、このビルの3階にお店があるんですが、ちょっと入りにくかったりしませんか?安心してください、浅草橋を歩く編集部が伺ってきました・・・!

口コミを見てみると「恐る恐る入ってみた」というコメントもありますが「カクテルが絶品!」「フードも食べてみたい!」という声があり、とても気になるBarだったんです。

隠れ部屋のような場所だからこそ、本当にのんびりとお酒が飲めるのが特徴ですね。

また、カクテルもマスターがヒアリングしてくれるので、メニューにないものも注文可能!お気に入りの1杯を一緒に探してくれる安心感もありました。

安心して入店してください・・・!

種類が増え続けている漬け込みジン

お店に入ってすぐ目に入ってきたのは、カウンターに置かれたジンの数!

初めは空き瓶をオブジェとして飾っているのかと思っていたんですが、それぞれ果物やスパイスなどを漬け込んでいたんですよ。

ジンが苦手でなければ、まずはここから1つ選んでみてもよいかもしれません。

「山椒」「オレンジ・シナモン・コショウ」

「昆布」「ミント」「エルダーフラワー」「キュウリ・レモンの皮・山椒」

「コーヒー豆」「バニラ」「コリアンダー」「バジル」

気になったものを少しだけ抜粋してみましたが、種類は30種類以上!気になるものを炭酸で割ってみたり、ロックでも美味しいものもあるかもしれないですね。

カクテルとは「酒+something(何か)」ということなので、カクテル自慢のBarならではの展開だと思います。

ジンにしみ込んだ食材によって変わる深みのある味わい。炭酸で割るだけでも楽しめるオリジナルカクテルといったところでしょうか。

また、もちろんジン以外にも幅広いカクテルを作ってくれますので、お好みやその日の気分に合わせて注文してみてくださいね。

Barの料理を楽しもう

Barというえば、チーズやナッツ、ドライフルーツなどお酒のお供になる俗にいう「おつまみ」が多いイメージありませんか?

Bar 2nd では「懐かしいナポリタン」「キーマカレー」「オリーヴオイルそば」などのお腹にたまる料理も提供してくれているのが嬉しいポイントです!

まずは、本サイトの編集長がBarに行ったら必ず注文するほど大好きな「レーズンバター」でカクテルを楽しみます。

レーズンの甘みとバターの甘みの組み合わせが、さっぱりとしたカクテルと相性抜群。パンも添えてくれるので、一緒にどうぞ。

そして、今回のシメの料理に選んだのが「オリーヴオイルそば」です。

簡単に言うと「油そば」になります。油そばに使う油をオリーヴオイルに変えることで、洋風の油そばになります。また、オリーブオイルを使用しているせいか洋酒との相性がグンっと上がるんですよ!

これは新しい!

味もしっかりとついているので、シメの1品に本当お勧めしたい料理ですね。

このクオリティを考えると、他の料理も気になるところです。

まとめ

編集長とBar 2nd マスター・草柳さん

浅草橋は、夜の時間ともなればお酒や夕食を求める人たちであふれる街です。

それも浅草橋の魅力ではあるんですが、もし「今日はゆっくりしたいな」という時には、Barという選択肢もありだと思います!

Bar 2nd は、きっとあなたの日々の疲れを癒してくれることでしょう。

  • 営業時間:月~土(19時~翌5時、第1第3火曜日は深夜2時まで)、日曜日(19時~翌2時)
  • 定休日:第2第4火曜日

撮影/文:アルク