【おとなの社会科見学・第3回(前半)】 インテリアとDIYとカフェが融合した複合カフェ友安製作所

ものづくりの街・浅草橋には、大人がワクワクするお店がたくさん。「浅草橋を歩く」では、気になるお店をとことん深堀する企画“おとなの社会科見学”を連載しています。

第3回目は、浅草橋駅の近く、外観も可愛らしく、カフェのようだけど製作所という名前でなんだろう……? と気になる「友安製作所カフェ」です。

探ってみるとそこは、カーテンレールや壁紙など、DIYの材料を実際に見ることができるショールームと、美味しいご飯のカフェを併設した楽しい場所でした!

左:店長KENさん、右:もぐもぐライターちえこじ

いつもモーニング記事を担当してるもぐもぐライターのちえこじが、今回は友安製作所の魅力をギュギュっとお伝えしたいと思います!

インテリアショールームとDIYショップとカフェの3面を持ち合わせる魅力的な場所

浅草橋西口から徒歩約2分程度に位置する「友安製作所カフェ」は、外観も可愛らしく、外にオープンカフェもあってついつい覗きたくなってしまう雰囲気。

今回、店内をご紹介してくださったのは、「友安製作所カフェ」浅草橋店の店長KENさん。「友安製作所」ではビジネスネームで呼び合う制度があるらしく、店長さんもお名前からとって“KEN”と呼ばれているそうです。

店内で店員さん同士が素敵な名前で呼び合う姿は、海外のカフェに来たような雰囲気が漂ってきます。

本社を大阪に構える「友安製作所」の浅草橋店は、2015年からこの地にオープンしました。KENさんはもともとレストランで働いていたのですが、ショールーム、インテリアグッズの販売、そしてカフェの組み合わせという、3面を持っているところに魅力を感じこのお店へとやってきました。

さっそく、その魅力のひとつひとつをご説明くださいました。

部屋を彩るカーテンやカーテンレールをとことん選ぼう

入って一番に目がいくのが、壁一面のカーテン生地の数々。カーテンを作るか、クッションカバーを作るか、布で購入するかを選べ、クッションで購入する場合は値段も一律で購入しやすくなっています。

ここで選べば、カーテンと同じ模様のクッションを作ることもできるので、部屋の統一感がでますね!

カーテンを変えるといっきに部屋の雰囲気が変わりますし、引っ越したときに、窓に合わせて購入する方は多いと思います。

これだけ多くの種類から選んでオーダーできるので、自分の好みのカーテンに出会えることまちがいなしですよ!

そして、カーテン生地と一緒に選びたいのはカーテンレールです。布の模様に合わせたシックなデザインにしてみたり、子ども部屋に可愛らしい動物や車などのアイテムを選んでみたりと、見ているだけでも楽しくなる、豊富な種類に驚きです。

こちらは友安製作所が主体としている製品です。サイトでの購入ができるので、全国、どなたでも簡単に購入できますが、ぜひ本物を見てその質感もしっかりと選びたいという方は、ショールームを兼ねている友安製作所カフェに足を運んでみるとよさそうです!

ショールームでは、販売している床材も見ることができます。

床材の難しいところは、見本でみていても、敷き詰めると印象が変わること。これこそ、ショールームで実際に床に敷き詰められている様子を見ることで、イメージがわいてきますね!

気軽に、お得に、賃貸でも! DIYができるよ!

続いて説明いただいたのは壁紙。

「壁紙は持ち家でないと変更は難しいのかしら、と思っていたら、剥がせるノリがあり、賃貸でも気軽にDIYできるんですよ!」と教えていただきました。

とはいえ、お高いんでしょ~? という気持ちも。

恐る恐る値段を聞いてみると、なんと、1メーター90センチ幅で、500円しないのだそう!

「6畳の部屋で換算すると1万5千円で変えられますよ!」とのことでした。

そんなに気軽に壁紙を変更できるの!? という驚きと、賃貸でも変えてもいいんだ!というダブルの驚きで、DIY始めたい欲がムクムク膨れ上がってきました!

さらに、1面だけ色を変えるといった遊び心を持ったDIYや、狭い空間のお手洗いなどの壁面であれば、もっとお安く気軽に変更できてしまいますよね!

1面だけ変えるということであれば、絵画を飾るような壁紙も。

まさにポスターを選ぶようにたくさんの絵柄があり、パーツに分かれています。そのパーツを並べると大きな絵が現れるという仕組みです。

お店のテーブルはこのポスター壁紙を使って、テーブルを並べると大きな絵になる仕組みになっていました! こんな使い方も面白いですね!

気軽にDIYを始めたい人にはこんなものもありますよ、と紹介いただいたのは、水を使って貼るウィンドウフィルム!水なので貼って剥がしての作業も楽々。

それでこんなにきれいなステンドグラスのような窓が一瞬でできてしまうのです。特別な3Dプリント製法ということで、光の陰影がまさに本物のステンドグラスのようです。

壁や窓といった部屋の大きな部分も、これだけ気軽に変えられるのであれば、DIYのハードルはググッツと下がりますね。

アイテムにこだわり自分らしい部屋づくりを!

さらに、気軽に部屋の模様替えを進めたい! という方には、インテリアアイテムを選んでみるのも楽しいですよ!

床までは変えられなくてもラグマットを好きな色に変えてみたり、壁紙までは変えられなくても好きな柄のファブリックパネルを飾ってみたり。

電源周りや、ドアノブ、トイレットペーパーホルダーなど、日々、目にするものを少し変えるだけでこだわりを出すことができますよね!

壁に貼るタイプの時計もこんなにおしゃれなデザインも! 家がカフェのような空間に……。

ライトも1つ変えるだけで部屋の印象が変わりますよね!

1つ選び出すと、ここも、あそこも、いろいろ変えてみたいなー! という妄想も膨らみます。

見ているだけで楽しくなってくる空間を、みなさんにもぜひ体験してほしいです。

次回予告

「友安製作所カフェ」DIYアイテムのショールームとしての一面をご紹介した前半、いかがでしたか?

後半はこだわりたっぷり、美味しい料理が食べられるカフェとしての一面と、プチDIYをできるアイテムについてご紹介していきます!

お楽しみに!

▼スポット情報
• 店名: 友安製作所Cafe
• HP: https://tomoyasucafe.com/asakusabashi/

取材・文/ちえこじ
写真/伊勢 新九朗