女子会にもおすすめ!美味しい料理&おしゃれな店内が魅力の「酔壱や(YOIYA)」に潜入!

浅草橋の数々の飲み屋さんの中でも、ひときわ目立っている外装の「酔壱や」。

お店の前を通るたびに、「どんなお店なんだろう?」と興味津々でした。

今回はそんな「酔壱や」に初めて潜入しました!

美味しい料理やお酒、こだわりのおしゃれな内装など、余すことなくご紹介します。

浅草橋のおしゃれ番長!こだわりの内装

浅草橋駅東口を出て徒歩1分にある酔壱や。

外装はオシャレで、まるで秘密基地のような佇まいです。

インパクト大!な廃材を使ったオブジェが、入り口に立ってメニューを開いてくれています。このオブジェや看板、どこを見ても外装はおしゃれ~!

浅草橋はビジネス街なので、多くの飲み屋さんがランチ営業を行なっています。

この「酔壱や」もランチ営業を行なっていて、昼時はビジネスマンに讃岐うどんが大人気!

それでは、さっそく、店内に潜入します!

今回は地下の掘りごたつのテーブル席に案内していただいたのですが……。

三角!! おしゃれなテーブル!

皮のパッチワークのメニュー表! もう、何から何までオシャレです。

そして、店内は間接照明で薄暗く演出されていて、ホッと落ち着ける空間でした。

お酒の種類が豊富!料理に合わせて色んなお酒が楽しめる

おしゃれな店内で、まずはビールで乾杯! 今回は3人が飲み会に参加しました。

泡の分量が完璧! 美味しいビールが体に染み渡る~。

さっそく、メニューを開くと……。

お酒の種類の多さに驚愕しました!酒好きの私は大興奮!

せっかくなので、気になったお酒を注文してみました。

焼酎のグラスを注文。

右から「五升譚(じゃが芋)」「牛乳焼酎(牛乳)」「黄金譚(昆布)」。

牛乳の焼酎やじゃが芋の焼酎など、おもしろい焼酎がたくさん揃ってます。

わいわいシェアしながら、「この焼酎が私は好き」など、会話が盛り上がりました!

洋風な料理も揃っているので、ワインを注文しました!

スペインの「アバディア」という赤ワインのボトル

なんと価格は2300円!安い!

そして、ワインに合いそうな「レバーチーズ」を注文。

あっという間に赤ワインのボトルを空けてしまいました。

ほかにも、焼酎に合う料理や日本酒に合う料理など、さまざまな料理が有るので料理に合わせてドリンクを変えるのも楽しいですね。

価格がリーズナブル!美味しい&おしゃれな料理に舌鼓

皮のパッチワークのおしゃれなメニュー表以外にも、「本日のおすすめ」が書いてあるお品書きを発見!

お腹ペコペコ状態だったので、目についた気になるものを片っ端から注文しました。

まず、出てきたのはお通し。

お通しで現れたこちらの野菜、何かわかりますか?

これ、「うるい」という野菜なんです。

最近ではスーパーにも出回るようなのですが、私はうるい初体験!

バーニャカウダのようなソースにつけて食べます。

なんじゃこりゃー! 美味すぎる!

今まで食べなかったことを後悔するほど、うるいはシャキシャキしていて美味しかったです。

お通しから、「酔壱や」のこだわりを感じます。

「菜花のお浸し」。

今の季節にしか食べられない菜の花。ほんのり感じる苦味は大人の味ですね。

酒好きの私は、お酒に合う菜の花が大好き!

店員さんにおすすめの料理を聞くと「牛スジ肉のトロトロ煮込みが人気ですよ。」と丁寧に教えてくれました。

というわけで、頼んだ「牛スジ肉のトロトロ煮込み」。

石鍋で「ジュー!」と、美味しそうな音を立ててやってきます。

「酔壱や」煮込みは、牛すじ肉がトロットロ!

私はドハマリして、箸が止まらなくなりました。

石鍋で出てくる煮込みなんて、初めて見ました。なんかオシャレ~!

「セロリ漬け

セロリ嫌いな人でもさっぱり食べられる一品。

さっぱりしていて、ついつい箸が止まらなくなります。

「和牛のたたき」

和牛の赤色は食欲をそそりますね。美味し過ぎてお酒が進みました。

そして、和牛のたたきなのに、650円というリーズナブルな価格にもびっくり!

「鮭のハラスの塩焼き」

脂がのった鮭のハラスは日本酒によく合います。

鮭1本から少ししか取れない貴重な鮭ハラスは、美味しすぎてとろけそうになりました。

「水菜と地鶏のタタキのサラダ」

おしゃれな盛り付けで女子ウケ抜群!

地鶏のタタキが豪華で食べごたえも充分な一品でした。

「寒ブリのおろしポン酢」

美味しそうな盛り付けで写真を撮ることも忘れ、一心不乱に食べてしまいました。ごめんなさい。(笑)

寒ブリは脂がノッていて、美味しかったです。

「たこ焼きになりたかったコロ助」

素敵なネーミングにキュンとして注文。

出てきたのは、大きいげんこつサイズの揚げ物?

切り分けて食べてみると……、なんとタコが入ったじゃがいもコロッケでした。

コロッケにタコ? と思ったのですが、食べてみると絶品!

コロッケにはタコが合う! と新しい発見ができました。

「ぶっかけうどん」

やはり締めには讃岐うどんを注文。

うどんはモッチモチでコシがあり、美味しい料理の数々でお腹いっぱいのハズがツルツルとあっという間に完食しました!

ほかのメンバーが食べていた「ごまだれタンタン」もひと口いただき!

ピリ辛でさっぱりしていて、飲み会の締めに相応しい一品でした。

浅草橋の秘密基地で旬の食を堪能せよ!

いつも店の前を通る度に気になっていた「酔壱や」は、こだわりがたくさん詰まったお店でした。

お酒も料理も種類が豊富なので、「酔壱や」で女子会を開くのもオススメ!

そして、讃岐うどんが楽しめる、昼のランチ営業にも通いたいと思いました。

秘密基地のような「酔壱や」で、みなさんも美味しい料理やお酒を堪能してみてはいかがでしょうか?

文:太田 ウシ美
写真:伊勢 新九朗